運営者
中国茶インストラクター協会
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-18-6
秀峰ビル4F

当サイトはリンクフリーです。
リンクバナーは、↓をお使い下さい。






ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

2011/09/09 12:32 am

日記 Chinese Tea Festa 2011

投稿者:yayoinosakura
今年で3回目となる 『Chinese Tea Festa』

このイベントは毎年、代官山で行われています。

今年のテーマは

『ココロとカラダと中国茶』 


ワークショップあり、テイスティングあり、お茶席ありと

一日楽しめるイベントとなっています。


また、季節や日常のいろいろなシーンでの、中国茶の楽しみ方も提案しています。


中国茶で 『見て 聞いて 味わって・・・』


寒露前、日に日に深まる秋の一日・・・

ココロとカラダに、おいしいお茶をチャージをしてみてはいかがでしょうか?

たくさんの皆様のお越しを、スタッフ一同、お待ちしております。

 

   Chinese Tea Festa 2011

   <日時> 2011年10月2日(日)

          11:30〜18:00 (開場 11:20)


   <会場> 代官山・ヒルサイドウエスト
          サロンウエスト・ギャラリーウエスト

      http://teamaster.org/teafesta/

このエントリーの情報



2009/12/12 1:10 am

日記 台北茶藝コンテスト(5)  〜 仙人たちの宴 〜

投稿者:yayoinosakura

今回会場となった建物は、体育館をちょっと大きくしたくらいの広さでした。

そして、その半分のスペースはコンテスト会場となり、残りの半分は各お茶屋さんのブースでした。


各ブースはそれぞれ違った趣向で、趣のある空間となっていましたが、全体的に、山の中をイメージさせる空間や、東屋風の設計など、まるで水墨画や山水画に出てきそうな雰囲気のブースが多かったように思います。

そんな空間の中で、ゆったりとお茶をいただきました。


台湾の茶席は、とてもナチュラルで、日本の「わび・さび」とはまた違う、落ち着いた雰囲気の空間でした。



・・・まるで仙人でも出てきそうな、不思議な空間・・・

実際に、お茶を淹れて下さる方々は、ゆったりとした方が多く、どこか浮世離れした感じで、仙人風な方々が多かったです。

この日、そんな仙人たちのいる不思議な空間を、私は漂っていたように思います。

このエントリーの情報



2009/12/06 12:37 am

日記 台北茶藝コンテスト(4)  〜どこかで経験したことがあるような・・・〜

投稿者:yayoinosakura

茶藝コンテストの出場者は21名でした。

くじ引きで出場順を決め、3人1組で舞台に上がり、茶藝をします。

茶藝時間は20分。

お茶葉(高山茶)は舞台に上がってから係りの方にいただき、初めて手にすることが出来ます。

もちろん事前にサンプルをいただいて、前もって練習はしていましたが、当日のお茶はまた微妙に違っていた気がしました。

やはりお茶葉は生き物、手強いです・・・

お茶は、三名の茶湯担当の審査員、アシスタント、そして自分の分の5名分を、三煎淹れます。

舞台に上がり、茶席をすばやく作り、お茶葉をいただいて、いざ、茶藝開始です。

茶藝開始の合図は「チ〜ン!」というベルの音で始まり、その音で終わりました。

茶藝終了後は通訳の方に手伝っていただき、お茶に関する質問に答えました。

質問は半分に折られた短冊に書かれていて、沢山ある中から、ババ抜きのように1枚引きます。

最後に審査員の方々から評価をいただき、入賞者が発表されました。

茶藝コンテストの流れは大体こんな感じだったのですが・・・

インストを卒業された方は「あれ?」と思われたのではないでしょうか。

そうなんです、台湾の茶藝コンテストはインストの卒業茶藝試験そのものだったのです。

おかげさまで、卒業試験で一度体験していたので、緊張せず、楽しんで茶藝をすることが出来ました。

インストの、あの怒涛のような卒業試験は、このような大きなコンテストでも十分、対応可能なほど、レベルが高かったのです。

インストの卒業茶藝試験、恐るべし!です。

このエントリーの情報



2009/11/04 1:29 am

日記 お茶席券!当日の出番待ちです!

投稿者:yayoinosakura
昨日、フェスタに向けて最後の実行委員会が開かれ、スタッフとして参加してきました。
そしてそこで、実行委員の方が作成した、お茶席券のお披露目が行なわれました。

すてきなBOXに収められたカラフルなお茶席券が、テーブルの上に
ド〜ンと登場した時、思わず「おおぉ〜、きれ〜い!」と声をあげてしまいました。
(ちなみに、このお茶席券の収納BOXは、今回のフェスタ用に作られた特注品の一点物とのこと)

茶席ごとに色分けされ、時間別に整列した茶席券たち。

あとは当日、お客様がこのお茶席券をチョイスして下さるのを待つばかりです。


.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜.。.:*・゜☆.。.:*・゜

お茶席のスケジュールは以下のようになっております
12時開始(一席の所要時間は30分)

一席目  12:00 〜 12:30
二席目  12:40 〜 13:10
三席目  13:20 〜 13:50
四席目  14:00 〜 14:30
五席目  14:40 〜 15:10
六席目  15:20 〜 15:50
七席目  16:00 〜 16:30
八席目  16:40 〜 17:10
九席目  17:20 〜 17:50
十席目  18:00 〜 18:30

各回  各テーブル4名様 × 5テーブル
【茶席券】  1席 700円  3席セット 2,000円  5席セット 3,000円

詳細は・・・
http://teamaster.org/teafesta/menu.html

このエントリーの情報



2009/02/09 1:35 am

日記 茶藝のエキシビション 〜中級茶藝師の茶宴〜

投稿者:yayoinosakura
フィギュアスケート四大陸選手権で浅田真央さんが不調にもかかわらず、見事、銅メダルを獲得しましたが、選手たちのすてきな演技を観ていて、ふと、「茶藝とフィギュアスケートは似ているなぁ・・・」と思いました。

フィギュアスケートの種目はショートプログラムとフリースタイル。
ショートは規定の技をきちんとこなさなければなりません。フリーは自由演技。

カンのいい方はもうお気付きのことと思います。

茶藝でいえば、試験科目の茶藝がショートプログラム。自分のテーマで茶席を設計する創作茶藝がフリースタイル。

こんな感じではないでしょうか。

それぞれが、それぞれの目的と持ち味を持った茶藝です。

そしてフィギュアスケートにはもう一つ、すてきな催しがあります。

それは競技の終わった上位入賞者たちによるエキシビションです。

こちらは「舞台茶藝」がこれにあたるのでは、と思います。

お客様に見ていただく、遠くから見ても栄える美しい動き、出演者同士の調和など、試験や対面茶藝とは、また一味違った趣のものになります。

残念ながら舞台茶藝はなかなか披露する機会がないのですが、今回行われる2月11日のイベントでは、この舞台茶藝を皆様に披露したいと思います。

プログラムは各出演者が中級茶藝師講座の茶藝を舞台用に練り直し、二人一組で茶藝に望みます。

なかなかない機会、当日はどんなすてきな茶藝のエキシビションが見られのるか、今から楽しみです。

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

7種の茶藝を披露!<中級茶藝師の茶宴>

開催日:2月11日
時 間:11時〜13時

http://www.chinatea.co.jp/~homepage/index.php?view=3&view2=2&view3=586

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

このエントリーの情報



2008/08/04 1:22 am

日記 みなさま、ありがとうございました

投稿者:yayoinosakura

インストラクター協会、今年度一番のイベント 『2008夏の大茶会』

が終わって、早1週間が過ぎました。

担当した講座のアンケート集計も終わり、報告書も書き上げて、

ようやく 『仕事完了!』 を実感できました。

実行委員も、講座に参加して下さる方々も、ともに 「楽しく時間を

過ごせたらいいなぁ・・・」 と思い、いろいろ試行錯誤で講座を構成

しましたが、良かったのか、悪かったのか。

いろいろ反省点、改善点もありますが、アンケートを集計したら

「面白かった」 にチックが多かったので、「よかった〜」 と一安心です。


    どうやら月に “お願い事” は届いたようです。



今年も多くの方々にご参加、ご協力いただき、感謝しています。

「大茶会、面白かったね!楽しかったね!」 と、思っていただけたら

嬉しいです。

みなさま、本当にありがとうございました。

このエントリーの情報



2008/07/25 1:26 am

日記 第1部 古今『茶藝』 現代茶藝:茶席設計

投稿者:yayoinosakura

宋代のいれ方、民族茶藝と時代を下って、古今『茶藝』の最後を

飾るのは現代茶藝です。

今回の演出は・・・・
         《テ ー マ》 夏のプーアル茶
         《使用茶葉》 生プーアル茶

夏のプーアル茶・・・一体どんなすてきな茶席になるのでしょうか。

今からとても楽しみです。


当講座はおかげさまで満席となりました。

ありがとうございました。

このエントリーの情報



2008/07/23 1:55 am

日記 第5部 無我茶会 〜 後夜祭 〜

投稿者:yayoinosakura

イベントの最後は無我茶会・・・

ゆっくりお茶を淹れて楽しむ、締めくくりの講座です。

この時間は、派手な演出はなしで、参加者全員、静かにお茶を楽しみます。

どうぞみなさま、その日一日を振り返って

              ゆっくり、お茶をお楽しみ下さい


*現在お席に余裕がございます。

*お茶器・お茶葉は、こちらで幾らかご用意させていただいておりますので、お気軽にご参加下さい。

このエントリーの情報



2008/07/23 1:16 am

日記 第3部 オリジナル八宝茶 ♪ウェルカムティー♪

投稿者:yayoinosakura

第3部講師より、お預かりしたウェルカムティー用の八宝茶です。

菊・なつめ・緑干葡萄・陳皮・緑茶・・・

お客様をお迎えするお茶です。

おいしく淹れなくては!

このエントリーの情報



2008/07/22 12:02 am

日記 第3部 オリジナル八宝茶 “おいしい宝”

投稿者:yayoinosakura

八つの宝を集めましょう!

自分が「これだ!」と思う宝を、いろいろ集めて

ガラスの器におさめましょう・・・

そして八つ揃ったら、お湯を注いで


    “おいしい宝”

            の出来上がりです!

このエントリーの情報



ページナビゲーション

(1) 2 3 »


ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

投票ブロック