協会からのお知らせ

「茶葉鑑定」と「茶芸」はどう違うのですか?

品質鑑定は、白黒つけて評価する、つまり、理性でお茶の長所・短所を見極めるものです。
それに対して、中国茶芸は美味しく美しく入れる、いわば感性の世界のもの。
もちろん、正しいテイスティングをしてこそ、より美味しいお茶が入れられるわけですから、まったく無関係というわけではありません。
品質鑑定はプロに任せて、自分は上手に美味しく入れるための知識を身につける、これが理想ですね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Facebookページ

PAGE TOP