協会からのお知らせ

「茶藝師・評茶師」の資格について、誰が認定するのでしょうか?

 中国政府から認可された機関が所定時間を満たす講座を開催し、所定規定に合う内容の授業内容を行います。資格検定試験は中国政府規定に則り、必ず中国政府認定の試験官が立ち会い、公正で厳密な試験をしたうえで、合格かどうか認定されます。
ちなみに中国政府から認可された機関は必ず事前に講師のレベルや設備などについて、厳しいチェックを受けなければなりません。中国政府の関係者によると、政府公認ではないのにも関わらず、一般初級茶藝師が茶藝師養成講座の講義や茶藝師の認定を行うのは完全に規定に違反しており、取得した資格も無効になる可能性が高いと言われています。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Facebookページ

PAGE TOP