協会からのお知らせ

「世界お茶まつり2007」活動報告②

中国茶インストラクター協会が「世界お茶まつり2007」で参加したプログラムは、
1.「ワールドO-CHA縁日」出展
2.「”自分流”世界大茶会」 ◆中国茶藝師のTea Party◆
3.「新・緑茶空間」 ◆茶藝師の中国茶紀行◆
4.「中国茶・台湾茶の現状と展望」セミナー開催
以上、4つのプログラムに参加しました。

会期中の4日間通して出展したのが、「ワールドO-CHA縁日」であり、協会のプロモーション
に重点を置き準備してきた「ワールドO-CHA縁日」からご報告いたしましょう。

「中国茶インストラクター協会」ブースは、1F大ホール、周囲は国内にある中国茶関連団体が
軒を並べる一角で、プロモーション活動を行いました。
①簡易鑑定クイズ
②茶藝演出(台湾式烏龍茶茶藝)
③協会の紹介
④中国茶関連商品の販売(茶葉、茶道具、協会関連商品)

簡易鑑定クイズについては、凍頂烏龍茶、東方美人茶、水仙茶の3種類を飲み比べて、それ
ぞれのお茶の特徴を言い当てるというクイズ形式で鑑定を行いました。
この機会に中国茶に触れてみようという来場者で、「鑑定コーナー」前には、行列ができるほど
の盛況ぶりでした。
肝心の鑑定正解率は、全問正解率54%とそれぞれのお茶の特徴を捉えられた方が過半数
でした。

—UnderThisSeparatorIsLatterHalf—

また、鑑定したお茶の好みについては、
1位:凍頂烏龍茶
2位:東方美人茶
3位:水仙茶
という結果でした。
1位の凍頂烏龍茶を選んだ方の多くは、「飲みやすい」、「香りがよい」という理由から、2位の
東方美人茶を選んだ方は、「甘みがあっておいしい」、「飲みやすい」、3位の水仙茶は、「焙
煎(香ばしさ)がよい」という理由です。

鑑定クイズを体験された方からは、「クイズ形式で面白かった」、「色んな味が楽しめて良かっ
た」というご感想をいただきました。なかには、「烏龍茶の茶法をじっくりやってみたいと思いま
す」という感想もいただきました。

今回は日本華泰茶荘の協賛により、「販売コーナ」を設け、茶葉、茶道具などの販売も行いま
した。ここでは「茶漉し付きエコ水筒」が大人気!
鑑定クイズでも「茶漉し付きエコ水筒」を使用したので、ここでも注目を集めていました。

茶処静岡でも、中国茶の関心度が高いという事が証明された4日間でした。
ご来場いただいた皆様有難うございました。

次回は、「”自分流”世界大茶会」をご報告いたします。
お楽しみに!!

関連記事

  1. 第4回国際プーアル印級茶会
  2. ミニ中国茶講座と簡易中国茶検定
  3. 2003年「OZONE夏の大茶会」
  4. 「世界お茶まつり2007」活動報告③
  5. 2004年「OZONE夏の大茶会」
  6. 協会指定勉強会「プーアル茶の世界」
  7. 2005年「初級・中級中国茶芸師養成講座」
  8. 「世界お茶まつり2007」活動報告①

Facebookページ

PAGE TOP